« ゲッダーズ飯田の2016年星座占いから今年残り半年の過ごし方を考える | ホーム | ババ・ヴァンガとは!?国家公認の予言者の言葉 »

2016年6月 9日

2015年9月に人類滅亡!?マヤの予言について

maya.jpg皆さん今の生活に満足していますか。楽しい日々を過ごしていますか?マヤの予言では人類滅亡とありますが、滅亡の日ご損じですか。実際に、何度も予言などで振り回されたと言う人も多いと思いますが、実際にその日が近づいていることに少し戸惑いもあります。

2015年9月3日と言われていますが、世界が滅亡することはありませんでした。この予言の真実ですが、最初は2012年12月23日でしたが、うるう年を計算してなかったために、2015年9月3日となりました。

マヤ文明の予言の特徴は数多くあり、十二進法を用いたり、高度な建築技術をや文字種が4万種に及ぶ文字などを使いこなしているようです。更に火星や金星の軌道も計算しているようです。

実際にこれからも今のままの生活を続けていきたいと考えている人も多いと思います。皆さん幸せの意味ってご存知ですか。地球が滅びるとしても私は家族と一緒ならいいと感じています。

今の私は、家族が大切で宝物です。これから先もずっと一緒にいたいと感じていますが、実際には、親から順になくなってしまうので、一緒にとも考えることがあります。

災害などでもそうですが、家族が欠けてしまうことにより、苦しみや悲しみなどが残ってしまいますよね。予言通りに皆でと考えると私はそれがいいな。と感じています。

皆さんはどんな考え方です?実際に日にちが決まっていると一緒に居れるのでいいかな。と感じます。ワガママかもしれませんが、今の時代は、地球がどうなってもおかしくない時代となっていますよね。環境が悪くなってしまっていることも挙げられるので、これからもどうなるのかわからいな。と感じる日々が続いています。

マヤの予言だけでなく、地球はいくつかの時代を経て今になっていますが、この周期の終わりは、時代を終わり入していると言う意味でもあり、周期が終わる時には、地球は大災害などにより破滅する可能性も滝と言えますよね。

マヤ文明も予言は出来ますが、天候などは視野に入れることが出来ず当たっていないのかもしれませんが、最近では災害も多くなっているので、徐々に何が起こってしまうは分からい時代へと進んでいきそうな気もします。

 

このブログ記事について

このページは、giantが2016年6月 9日 11:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ゲッダーズ飯田の2016年星座占いから今年残り半年の過ごし方を考える」です。

次のブログ記事は「ババ・ヴァンガとは!?国家公認の予言者の言葉」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。