ホーム | 近頃見なくなった細木数子さんの当たっていた予言 »

2016年6月 9日

私も信じていたノストラダムスの予言でしたが・・・

nostra.jpgノストラダムスの予言は私が中学生の頃に知りました。実際に本当?などと感じていましたが、それは無かったのでホッとしていますが、その時代は信じ込んでいた自分でた。

実際に学校内でも広まってしまっていたので、噂も広まってしまっている状態でした。この方は、16世紀の医師だったようです。様々な研究や詩、占いなども行っていたそうです。

実際に出版されている予言で世の中で日本は安定に過ごしている時代でしたが、ノストラダムスが地球が滅びると予言した1990年代後はバブル崩壊で不景気の時代となっています。また、サリン事件や阪神大震災なども起こっていますよね。実際に人類も様々な被害により減ってきているのは事実だと思います。

更に徐々に様々な問題が出回っている今の時代は、どうなっていくかわかりませんよね。実際に九州では地震の確立は低いと言われていましたが、熊本でも地震がありました。

今となればその時期以降には何が起こるかわからいと言うことだったのかもしれませんよね。大騒ぎした学生時代が今となっては懐かしいとも感じます。予言を信じている人もいれば、そんな事はないと言う人もいて、個人個人の思いがぶつかる時代だったと感じます。

実際にこれから先も何が起こるかわかりませんが、被害にあった人を皆で支えていくことができたらいいなと感じています。私は九州ですが、地震の被害はなかったのですが、熊本や大分には旦那の兄弟がいます。多くの方が、助けてくれている様子を目にしていると嬉しくなりました。

今も大変な人がいるようですが、皆で支え合っているのは嬉しと感じます。繋がっているなと感じることが出来ます。ノストラダムスや他の予言者が様々な予言を行っていますが、本当にわかりませんよね。

震災などを目にすることにより、自分もわからないなと感じることもあります。今日は楽しく過ごすことができたと感じるような過ごし方皆さん楽しい人生と言える過ごし方で頑張って行きましょうね。

このブログ記事について

このページは、giantが2016年6月 9日 10:44に書いたブログ記事です。

次のブログ記事は「近頃見なくなった細木数子さんの当たっていた予言」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。